新築にかかる費用を試算してみよう!

家を一軒建てるのに費用はどれくらい?

自分の家を建てる時にかかる費用を知りたい

住宅会社選びは最初の重要な決断ですので焦らずにじっくりと決めましょう。 住宅展示場に行けば大手住宅会社のモデルハウスを見る事ができアンケートに住所や氏名を記入すれば向こうから連絡してきますから簡単に住宅会社と繫がる事ができます。 また無名でも高品質で比較的安価な住宅会社を紹介してもらえる方法もあります。

どこの住宅会社がいいか

社会人になって家庭を築くと多くの人がそろそろマイホームが欲しいという願望や憧れが出てきます。
なので必死で貯金したり、住宅ローンを組んで購入したりします。

でも一体どこにどれだけお金がかかるのか、この部分にはどのくらいお金をかければいいのかがイマイチ理解出来ていない人の方が大多数です。
自己資金はいくらくらい必要なのか自己資金がなくても大丈夫だと聞いたことがあるけれど、それは本当なのかなど、不確実な情報に不安を覚えてしまう方も多いと思います。

また、どこの住宅会社に頼めばいいのかという住宅会社選びは一番重要な事ですね。
テレビでは様々な住宅会社のコマーシャルが流れています。
有名な会社もあれば、新しい会社も続々と出てきていますからね。
費用は安い方がいいに決まっているけれど、安かろう悪かろうではダメですから、自分たちに合った住宅会社を探すのも簡単ではないと不安に感じていらっしゃる事でしょう。
マイホームはたぶん一生に一度の出来事でしょうし、車のように気に入らなかったら買いかえればいいやという金額のものではありませんからね。

また知り合いがマイホームを手に入れた時に「どうやって何千万もかかる家を建てられたんだろう」と疑問に思った方もいらっしゃるでしょう。
まさに、疑問わからないことだらけなのが初めてのマイホーム購入といえるでしょう。

そこでこのサイトでは家を新築する際に自己資金や住宅ローン、家や土地の価格やそれ以外の諸費用など、だいたいどれくらいの費用がかかるのかを出来るだけわかりやすくお話します。

おすすめリンク

家に必要なものの費用

ではここで一体どんなものにお金がかかるのかをお話しします。 家自体はもちろん、生活必需品のライフラインや建築中に欠かせないものがあり、当然ここにもお金がかかります。 それらの総額をざっと見積もると、だいたい約2~3千万ぐらいと見ていいでしょう。

諸費用もお忘れなく

ここまでは初めの一歩である住宅会社選びや、家を建築する際の基本的な工事費についてお話ししました。 ここでは家とは別にかかるそれ以外の雑費についてお書きします。 こまごまとした工事費や借り入れの際の雑費、その他もろもろにも結構なお金がかかります。